ホーム進行中物件 > 住宅 > 立川町 N様邸新築工事

立川町 N様邸新築工事

寒い日が続きますが現場作業は順調に進んでおり、大工工事も終了し来週よりクロス貼り作業にはいっていきます。

 天井は〔テクノビーム〕と呼ばれる鉄骨の梁が入ることで、木造住宅では出来ない柱なしの大空間を作ることが可能です。
 断熱材は、次世代省エネ基準を簡単にクリアする〔発砲ウレタン〕を隙間なく吹付しております。
サッシは〔アルミ樹脂の複合サッシ(ROWーEガラス仕様)〕ですので結露の心配もほぼありません。夏は涼しく、冬は熱を逃がさず、寒暖差の激しい鳥取の気候に適応した 断熱材、サッシを〔テクノストラクチャー〕では標準採用しております。
・1/16更新



クリックで拡大画像がご覧になれます。 ・11/29更新

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN
  • 就職向け企業PR動画
  • お取引業者様 専用ページ
  • 医院開業に関わる業務をサポート
  • JKV(株式会社ジューケンのバレーボールチーム)