ホーム建築実例 > 住宅 > 賀露 K様邸新築工事

賀露 K様邸新築工事

 開放的なリビングで、一日ずっとくつろげる素敵なお家に仕上がりました。


 リビングはウォールナット色の木目で統一し、落ち着きのある空間となります。
勾配天井と、実際の床からの高さを土間(リビング部分)の高さに下げることにより、通常の天井高さより、さらに高く感じる設計にしてますので、リビングが開放感のある大空間となりました。
天窓もつけられ、日中は明るい光が常にリビングに差し込み照明は必要ありません。

 テレビ後ろの柱、筋交いは構造上必要な部分ですが、あえて壁にしないことにより空間が区切れて見えず、視覚的にも広く感じることができます。
また前面にテレビを取り付け、柱をインテリアの一つとして考えるように工夫してます。



クリックで拡大画像がご覧になれます。 リビング 和室とを間仕切ることにより、急な来客の場合などもプライベートの確保が出来るようにしております。また間仕切り戸からはプライベートの確保をしつつも、光が入るように工夫しております。 階段はこだわりのオーダー手すりです。2階の部屋から小窓でリビングとつながり、会話も出来ます。 外観は全面をガルバリウム鋼板で仕上げ、スタイリッシュな仕上がりとなりました。

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN城北
  • LIVTOWN久松