ホーム進行中物件 > 住宅 > LIVTOWN久松 テクノストラクチャー・モデルハウス工事

LIVTOWN久松 テクノストラクチャー・モデルハウス工事


足場も外れ外観がお披露目です。白のボーダーと木目の貼り分けの高級感を意識した外観に仕上げました。12月中旬にはプレオープン、H30/1月にはグランドオープンの予定です。
是非、ご家族様の来場をお待ちしております。
・11/10更新


雨の影響もありましたが、外壁貼り作業も進行し、外観の様子もわかる様になってきました。
外観は白のボーダーラインに、木目の貼り分けの高級感のある仕上がりになったのでは?と思っております。

パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーの家では、光触媒の壁〔光セラ〕を標準採用しております。
晴れた日は光触媒パワーにより汚れを浮かし、雨の日に汚れを洗い流すセルフクリーニング機能の付いた30年間メンテナンスフリー(※コーキング部分以外)の高性能外壁材です。

現在年内の完成に向けて順調に工事を進めております。
・9/24更新



クリックで拡大画像がご覧になれます。 天気の悪い日が続きますが、現場作業は順調に進んでおり、先週は断熱材の吹付作業が終了してます。  次世代省エネ基準を簡単にクリアする〔発砲ウレタン〕を隙間なく吹付しております。 サッシは〔アルミ樹脂の複合サッシ(ROWーEガラス仕様)〕ですので結露の心配もほぼありません。 夏は涼しく、冬は熱を逃がさず、寒暖差の激しい鳥取の気候に適応した 断熱材、サッシを〔テクノストラクチャー〕では標準採用しております。 ・9/31更新  猛暑日が続く8月とは一転、9月は連日雨の日が続いております。 この日は天気は良くなかったのですが、雨で中断せずなんとか最後まで天気ももち、無事上棟作業も一日で完了することが出来ました。  パナソニック耐震住宅工法【テクノストラクチャーの家】では、一棟一棟440項目に及ぶ構造計算を実施し、震度7相当の地震が5回以上来ても大丈夫なように、災害シュミレーションで細かくチェックしております。また基礎完成時、棟上時、建物完成時と、計3回パナソニックの専門の者による厳しいチェックにより、高い構造品質を確保し〔耐震等級3〕を確保する強い家を作り上げていきます。 引き続き、工事は現場の安全第一で工事を進めていきます。 ・更新9/24 いよいよモデルハウスの新築工事が始まりました。 〔Panasonicの耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家〕は地震に強く、積雪対応の必要な鳥取でも標準で〔耐震等級3〕を確保出来ます。 さらに通常2階建では必要のない、400項目を超える構造計算を一棟、一棟に実施しておりますので、構造+重心バランスなど、徹底的に耐震にこだわった住宅となります。 9/15(土)・16(日)・17(月)は、お客様の家LIVBOXの【 完成現場見学会 】と同時に【 構造現場見学会 】を開催致します。 詳しくは後日、ジューケンホームページ内〔イベント案内〕で案内させて頂きます。 是非、ご家族様でご来場下さい。 ・更新8/15

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN
  • お取引業者様 専用ページ
  • JKV(株式会社ジューケンのバレーボールチーム)