ホーム建築実例 > 住宅 > lifeBOX 人生を愉しむ家

lifeBOX 人生を愉しむ家

長い人生の中で、住まいには3つのかたちが有ると言われます。1つ目は「夫婦の家」これは結婚して二人で過ごす住まいのかたちです、賃貸のアパートなどもこの夫婦の家の一つのかたちとなります。2つ目に来るのが「子育ての家」これは夫婦二人から、子供が生まれて家族構成が変わり、子育てが中心となる生活を営んでいく為の住まいのかたちで、lifeBOXもこの子育てをする世代を中心に考えられた住宅となっています。そして3つ目、最後の住まいのかたちは「余生を過ごす家」。子育てが終わり、子供達は親元を離れ巣立っていった後、また夫婦二人での生活を過ごしていく住まいのかたちです。lifeBOXは子育て世代を中心に考えられた家ではありますが、その根本は子育て世代だけではなく、その中に住まう人が、快適に自分らしく人生を過ごして頂けるかを考えています。1,550万円のワンプライスでありながらlifeBOXは自由設計。だから子育ての間取りから夫婦二人での生活の間取りへ変更するだけでlifeBOXの住み心地やデザインはそのままに、子育ての後の人生を愉しむ、二人で楽しく過ごす事が出来る住まいとなります。

価格はそのままに、住む人の人生に添ったかたちの住宅をご提供できる。これもlifeBOXの大きな特徴の一つです。



クリックで拡大画像がご覧になれます。 ご夫婦仲良く食事が出来るキッチンカウンター キッチンから見たリビングと和室。 リビングには、蓄熱暖房機を設置。

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN城北