ホーム進行中物件 > 住宅 > 田島 K様邸新築工事

田島 K様邸新築工事

 断熱材の吹付作業が終了し、現在は防火に対応したボードを張っていっており、その後最後にクロスを張り仕上げとなります。

 次世代省エネ基準を十分にクリアする〔発砲ウレタン〕を隙間なく吹付しており、
夏は涼しく、冬は熱を逃がさず、寒暖差の激しい鳥取の気候に適応した断熱材を、LIVBOXでは標準採用しております。
  
年内のお引渡しを目指し、安全第一で工事を進めていきます。
・9/30更新





クリックで拡大画像がご覧になれます。 暑い日が続く中、いよいよ着工となりました。 基礎配筋は基礎の骨組みとなる重要な部分です。通常配筋の間隔が細かいほど基礎の強度は上がります。 LIVBOXでは、地震に強い家づくりをモットーに基礎部分からこだわっており、 金融公庫基準を上回る15センチ間隔の細かな間隔で、配筋がはいっております。 第三者機関JIOによる〔配筋検査、中間検査〕を全棟に実施しております。 自社のチェックはもちろんの事、第三者機関も含め工程ごとに厳しくチェックしており、お客様にずっと安心して住んで頂ける住宅を作りあげていきます。 これから暑さも本格的になっていきますが、11月のお引渡しまで安全第一で工事を進めていきます。 ・更新7/31

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN城北
  • LIVTOWN久松