ホーム進行中物件 > 住宅 > 岩美町 I様邸新築工事

岩美町 I様邸新築工事

台風も過ぎ天気の良い日が続きます。現場作業も順調に進んでおり、先週は断熱材の吹付作業が終了してます。

次世代省エネ基準を十分にクリアする〔発砲ウレタン〕を隙間なく吹付しており、
夏は涼しく、冬は熱を逃がさず、寒暖差の激しい鳥取の気候に適応した断熱材を、LIVBOXでは標準採用しております。
・更新10/8



クリックで拡大画像がご覧になれます。  9月に入ってからは、夏の猛暑も一転し天気の良くない日も増えました。 この日は、昼から雨の予報もありましたが、なんとか最後まで天気も持ちこたえ、無事上棟作業もほぼ完了することが出来ました。  〔LIVBOX〕では、一棟一棟の構造計算を実施し、耐力壁の位置、枚数、筋交いの方向まで細かく計算し、地震に強い家を作り上げていきます。  現場では工務が、構造柱に1mの高さの位置まで〔謀議処理〕を施してます。 それ以外にも〔LIVBOX〕ではシロアリの被害を防ぐ為、ベタ基礎構造や、束を金属にし、床下は通気をしっかりとる事により、シロアリの温床となる場所を無くす構造にしております。  今後年内の完成を目指し、本格的に大工工事が進んでいきます。  ・更新9/13 まだまだ暑い日が続きますが、暑さ対策には十分気を付け工事を進めていきます。 基礎工事では、ベタ基礎の重要な部分となるベースの工事が始まりました。 布基礎と違い、地震の際には全体の面で支える強い基礎です。 さらにLIVBOXでは、地震に強い家づくりをモットーに基礎部分からこだわっており、 通常配筋の間隔の金融公庫基準を上回る15センチ間隔の細かな間隔で、配筋がはいっております。 これから11月の完成に向け、工事を進めていきます。 ・更新8/16 解体工事が始まりました。 代々続く場所に、新しいお住まいの工事が始まります。 ・更新6/21

▲ このページの上へ
  • テクノストラクチャー
  • イベント情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 建築実例
  • 進行中物件
  • LIVTOWN城北
  • LIVTOWN久松