2018年度安全衛生大会を開催いたしました

 7月19日、とりぎん文化会館にて、安全衛生大会を開催いたしました。

 今回の大会では、建設業労働災害防止協会 鳥取県支部の 長尾 悦久先生が、
「共に働き身を守る」、鳥取市保健所障がい者支援課 保険師の 村山 紘香先生が、
「こころのセルフメンテナンス」のタイトルで講演されました。

 物的原因と人的原因が重なったとき災害事故が発生すること、ストレスと上手に
つきあうことなど、幅広い講演内容となり、新たな気づきも得られた有意義な大会と
なりました。

長尾先生、村山先生、そして参加企業の皆さま、ありがとうございました。


※当日の様子が、7月23日付け建設工業新聞11面に掲載されました。
IMG_8388.JPG




コメントする


月別 アーカイブ

最近のブログ記事


閉じる