2014年2月アーカイブ

冬の厳しい寒さも一息つき、春の足音を感じる様な穏やかな陽気の
本日、めでたくO様邸の建て方が行われました。

P1010535.JPG

解体された住宅から、再利用の為大事に外され中部にて再加工された材木が
新しい住宅の大黒柱として新しい役目を果たすため里帰りをいたしました^^

P1010552.JPG

プレカットでは加工出来ないので、細かな調整は全て現場にて行われます。
大きく、そして硬いケヤキの梁と柱を組み合わせるのは当然簡単にはいかず、
大工さんが総掛かりでの作業となります。

P1010549.JPG

黒光りするケヤキの大黒柱と梁。とても立派ですね!

P1010556.JPG

現場での手作業による細かな調整を行い、古材と新しい材を繋ぎあわせて行きます。

P1010561.JPG

60年以上も以前のお家を支え続けた柱と梁は、再びしっかりと組み合わされて
新しい住宅をこの先何十年にも渡り支え続けていくことでしょう。

P1010578.JPG

再び同じ場所に帰ってきた大黒柱に、施主様のお母様もおかえりなさいとの言葉を
かけられていました^^

島田














お茶室

2月とは思えないほど暖かい天気が続きますね。catface

 

さて、建築実例の店舗のページに、「茶室」の実績が追加されています。

茶道教室用のお茶室です。

このお茶室で、2月14日にお披露目のお茶会が開かれましたので、総務部長の東本さん、営業部長の北村さんと参加させていただきました。

お茶は初めてだったので、どきどきしましたよ。

 

temae.JPG

お茶室手前から撮った写真です。

畳の椅子・テーブルは、正座ができない方のためのものだそうです。

 

naka.JPG

お茶室中の様子。

tokonoma.JPG

床の間のアップです。

掛け軸には、「春入千林處々鶯」と書いてあるそうです。(確か)

春になって鶯がそこらじゅうを飛び回っている、というような意味だと説明を受けた気がします。(確か)

 

最初に「私はお茶が初めて」と書きましたが、認識として、「お茶碗3回まわしてお茶をいただき、結構なお手前でした、というようなことを言う」ということしかなかったのです。

が、蹲(つくばい)の使い方からお茶室への入り方、入ってからの作法など、さすが茶『道』というだけあって深いです。

tukubai.JPG

↑蹲(つくばい)

 

隙があれば他の方の後ろにつき、前の方がされる様子をこそこそ観察しているちょっと挙動のおかしな私にも、丁寧に教えていただいた先生、施主様、どうもありがとうございました。

茶碗は3回まわしませんでした。

 

本当は、お茶会の様子を写真に撮ってアップするべきですが、お茶の作法についていくので必死でしたので、写真を撮っていませんでしたsweat01

なんかこんなのばかりです、私は。(12月の記事、クリスマスツリーの準備の様子の撮り忘れとか・・・)

 

ところで、このお茶室の改修工事は鳥取県の「とっとり匠の技」活用リモデル事業を活用させていただいています。

建築大工、左官、建具職人による伝統技術を活用して建築物を改修する方に対して、一定の条件を満たす場合、その改修にかかる費用の一部を助成する、という事業です。

詳しくは鳥取県の住宅政策課のホームページにありますので、事業の内容に興味のある方はご覧になってみては。

takumi_01.jpg

 

 実は、この茶室改修工事はこの事業の第1号なんです。shine

壁はジュラク塗、建具も既製品ではなく、建具屋さんによる造作です。大工工事も一級技能士の大工さんによるものになっています。

さすがお茶室ですね。

お茶をいただいた器にしても、味わい深いものでした。もちろん、お茶もとてもおいしかったですよ。

また参加してみたいと思いました。(できれば堅苦しくない時で)

 

土堂

 

O様邸建替にあたり、解体時に再利用の為外しておいた柱が、これから
むかえる、建て方に向けて手作業により加工されていたます。

通常の木材の場合は、プレカットと言って、コンピューターによる自動制御の
機会によって加工が行われます。
しかし、この様な大きな古材は現在の規格から大きく外れてしまうので
機械による加工を行う事が出来ません。

ということで大工さんの手作業により、建て方の時に上手く組み上がるよう
事前に加工が行われます。

DSCF2041.JPG

DSCF2042.JPG

昔の住宅現場では当たり前の事だったそうですが
今では珍しい光景となっています。

建て方までにもこの様に見えない場所で色々な作業が行われているんですね^^

島田

月別 アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる