2013年4月アーカイブ

4月13日(土曜日)から、いよいよlifeBOX湖山西モデルハウスが
OPENいたしました!
13日と14日はオープン最初の土日という事もあり、総計63組、181人と
多数のお客様にご来場を頂き、本当に有難う御座いました^^

展示場は家だけではなく、インテリアも生活を楽しむという事をコンセプトに
francfrancを中心とした人気ブランドの雑貨でコーディネートしております。
是非ともこれからの生活のアイデアをこのモデルハウスで見つけて頂ければ
と思っています!

引き続き6月末まで常時展示公開(定休日:水曜)いたしますので、
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております^^

島田





明日4月13日、湖山西モデルハウスがいよいよOPENします!

lifeBOXでは3棟目となる、湖山西モデルハウスの一番の見所は、
新しいかたちのLDK。

P1060115.JPG

リビングスペースとダイニングスペースとの間にスタディースペースを
設ける事によって、繋がりを感じながらも家族それぞれの時間を過ごす
事の出来る間取りを提案しています。

P1060123.JPG

リビングスペースに併設されるのは6畳の広々とした、ガーデンバルコニー。
ただ住むのでは無く「生活を楽しむ」というlifeBOXのコンセプトが詰まった
空間になっています。

P1060127.JPG

L型のカウンターがもうけられた、スタディースペースは勉強にも趣味にも使える
自由度の高い空間になっています。
お子様が勉強されながら、その横で奥様がちょっとした書物を。
そんな日常の風景をイメージしながらプランニングしました^^

P1060120.JPG

寝室のテーマは「ホテルライク」
眠るまでのひと時を、静かな、落ち着いた空間で過ごす事の出来る
ホテルライクな寝室をイメージしています。

P1060125.JPG


ダイニングとリビングを繋ぐ通路にはLEDのスポット照明でライトアップされる
飾り棚が設けられています。
自分だけのギャラリースペースとして楽しんで頂ける空間です^^


P1060109.JPG

いよいよ明日OPENする、lifeBOX湖山西モデルハウス。
40坪の敷地に床面積32坪の住宅という、決して大きな家ではありませんが、
その限られた空間の中でどうすれば快適に楽しく過ごすことができるのかを
丁寧に考えた住宅となっています。
総合展示場にあるモデルハウスのような、豪華絢爛な住宅ではありませんが
等身大のモデルハウスとして、少しでの鳥取に住む子育て世代の住み方
のご参考にして頂ければと思っています。
明日より6月末まで常設展示をいたしますので(定休日 水)、お気軽にご来場
して頂ければと思っています^^

スタッフ一同心よりご来場お待ちしております!

島田









展示会やモデルハウスに来られるお客様に、「どうしてlifeBOXは1,550万円でたてれるの?」
というご質問をよく受けます。

仕入れ等のルートを考えてコストダウンをしている事は当然ですが、
もうひとつ、品質を落とさず価格を抑える秘密は「小さな家」としている事です。

lifeBOXの大きなコンセプトでもある「小さな家」という概念は、決して狭い家を
建てるという事ではありません。

間取りの作り方をひとつひとつ見直し、新しい考え方の設計手法を取り入れた
無駄を省いた設計を行うことによって、坪数を抑えながらも、快適な住空間を
確保しています。

下の図を御覧ください。
無題.jpg

左がlifeBOXで採用される尺モジュールでの間取り、そして右が多くのハウスメーカー
で採用されているメーターモジュールで作られた同じ間取りです。

ご覧頂いて分かるように、大きさが全く違いますよね。

でも、この二つの間取り、実は部屋の構成はまったく同じなんです。
でも、どうしてこれだけ面積が違って来るのでしょう?
それは住宅のプランを構成する「モジュール」と言われる単位の大きさの
違うからなのです。

上の図の黄色部分で表されている、一つのマス目が住宅のプランを構成する
一単位の「モジュール」を表したものです。

lifeBOXの場合は0.91m角のマス目。メーターモジュールの場合は1m角の
マス目となっています。

このマス目(モジュール)の大きさの違いが、同じ間取りでありながら面積が大きく
変わって来る要因となります。

上の二つの間取りを面積で比べて見るとlifeBOXの間取りは26.5平米で8坪、
メーターモジュールでは32平米の9.7坪と、同じ間取りでもモジュールの違い
により2割弱も面積が変わります。

これが坪単価で住宅価格を計算するメーカーだった場合、
坪38万円と仮定して計算してみると、lifeBOXの間取りでは8坪×38万円で
304万円で済みますが、メーターモジュールの場合では9.7坪×38万円で368.6万円
とその差はこの部分だけでも64.6万円にもなります。
結果、住宅全ての面積で計算すれば何百万円の違いにもなってきます。

この様に、設計の基本単位のモジュールを見直す事によって、必要な部屋数を確保
しながらも無駄な面積を抑えて「小さな家」とすることによって、品質を落とすことなく
こだわり満載の自由設計の家としながらも1,550万円と言う価格を実現しています。

またこの「小さな家」とする事で、建築費用は当然の事ながら、住宅建築後に
かかってくる、固定資産税、将来のメンテナンスコスト、日々の光熱費など
住む事に対するランニングコストを抑える事にも繋がっています。

この「小さな家」が狭くて不便な家では無いことを是非、湖山西モデルハウスにて
ご体感下さい。

きっと住むことの快適さは数字だけでは図ることが出来ないという
lifeBOXの考える「小さな家」というコンセプトを分かって頂ける事だと思います^^


島田



lifeBOXモデルハウス第三弾の湖山西モデルハウスが間もなくオープン
いたします!

湖山西モデル外観.jpg

白い外壁に赤茶色で塗装された木部のアクセントが印象的な
お馴染みのlifeBOXカラーの外観となっています。

今回のモデルハウスのテーマは【同じ空間でそれぞれの時を過ごす事の出来る家】
となっています。
少々長いタイトルにはなっていますが、今回は一つの空間を上手く
仕切る事によって、同じ場所にいながらもそれぞれの時間、趣味を過ごす
事が出来る間取りを提案しています。
lifeBOXは既存の常識に囚われること無く、何が一番良い住宅なのかを考えた
上での新しい感覚の住宅を提案できればと思っています。
そして、今回のモデルハウスもその思いが沢山つまった住宅となりました。
4月13日からのオープンとなりますので、皆様ぜひご来場下さい^^

島田


月別 アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる