2012年12月アーカイブ

ジューケンも本日で仕事納め。
社員一同がそろい、お茶で仕事納めの乾杯を行いました^^

写真 12-12-29 17 44 07.jpg

写真 12-12-29 17 43 52.jpg

皆様本年も本当に有難うございました。
今年は男女参画事業の一環である「うれしい職場大賞」の
最優秀賞を鳥取県より頂いた事など、本当に良い1年となりました。
来年もこれを励みとして、よりいっそう皆様に喜ばれる仕事を
行なって行くよう、社員一同一丸となって頑張っていきます!
来年も何卒宜しくお願いいたします。
皆様も良いお年をお迎え下さい!


島田

lifeBOXの河原の家と倉吉A邸の長期優良住宅適合が
検査認定機関である鳥取住宅検査センターより下りました。

一般木造住宅では、建築確認申請による申請が受理されれば
工事を行う事ができますが、長期優良住宅ではその建築確認申請に合わせて
この長期優良住宅の技術的審査の適合書と市町村の認定書が発行
されて初めて工事を行う事が出来ます。

P1050651.JPG

建築基準法で定められて基準に加え、長期優良住宅に求めれれる高い性能を
クリアする設計である事を証明する為には膨大ページの計画書が必要になります。

P1050653.JPG

一般の住宅の建築確認申請の書類は約20ページ程で、普通の木造住宅では
この申請のみで住宅を建築する事が出来ます。
長期優良住宅の認定を受ける為の申請書は約600ページ。
設計の細かな内容のチェックだけでもこれだけの差が出てきます。
特に構造の部分においては、長期優良住宅では耐震等級2という
小学校など災害時における避難所として使われる施設に求められる
基準をクリアしていることを証明する為に膨大な計算書が必要となります。

P1050655.JPG

このような構造計算書が400ページほど必要となりますが、このようなしっかりとした
計算による構造設計により、高い性能をもつ住宅を建設することができるのです。
外観では同じ住宅でも、一般的な住宅と長期優良住宅の性能の違いはこの様に
設計の基準の違いによっても示されます。

島田

鳥取市弓道場の現場へ行って来ました。

P1050638.JPG

手前に見える鉄骨の骨組は近的的場(きんてきまとば)のものです。
奥に見える管理棟の斜上からこの手前の的場に向かって
矢がいられるそうです。
近的射場では、射場から的場までの距離が約27mとなりますが、
写真では確認できませんが奥に作られる遠的射場ではその距離が
なんと60mにもなるそうです!

P1050641.JPG

奥の管理棟では瓦を葺くために下地のモルタルが施工されて
いました。
瓦の葺き方もこれだけの規模の建物になると、一般的な木造
住宅のものとは変わってきます。
来年の竣工を目指して、工事は着々と進行していきます。

島田


月別 アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる