2012年6月アーカイブ

梅雨入りしたものの、連日の青空続きで梅雨入りしたことを感じさせません。
連日暑い日が続いていますが、lifeBOX福守モデルハウスの植物達は
すくすくと成長しています^^

写真 (24).JPG

きゅうりも4株のうち、2株が順調に成長しています。
1株毎に1mほど間を空けないといけなかった様で、間々の株は残念ながら
根をはりませんでしたが、残りの2株は一日毎に大きくなっていっています。
夏の収穫が今から楽しみですね^^
芝も植えた当初は色が変わったりと弱々しい感じでしたが、順調に根もはっているようで
徐々に色合いも深いグリーンに変わってきて一安心。
植物は難しさもありますが、手を入れた分だけ結果が帰って来るのは嬉しいです^^

写真 (221).jpg

すみれいろのパーゴラとグリーンの庭がとても気持ち良い空間を作って
くれています^^
このパーゴラを初めとするlifeBOXならではの「+ONE」が、住宅と外部を
繋ぐ緩衝地帯となって、生活の楽しみの幅を大きく広げてくれています^^

島田



lifeBOXの外観デザインのコンセプトを考えた時、
「時代感を感じさせない住宅」という事が一つのテーマとして
浮かび上がりました。
「時代感を感じさせない」という事はどんな事なのか。
それは、その時代ごとのはやりや風潮を感じさせないという事だと思います。
住宅は何十年もあり続けていくもの。
だからこそ時代を経てもそのスタイルやデザインが陳腐にならず、
未来にも違和感を感じさせる事無くあり続ける必要があると考えます。
外観をその時だけの格好良さという感覚の中で作ってしまうと、いずれはその
格好良さが時代感を感じさせ、結果としてそれが古さを感じさせる原因と
なってしまいます。
古さや時代感を感じさせる事なく、ずっと愛着をもっていく事の出来る
外観とはどんなデザインなのだろうと考えた時、それは過去の中にヒントがある
のではと考えました。
その一つの答えが過去の偉大な建築家のデザインでした。
北欧を代表する世界的な建築家アルヴァ・アールトにより
建てられたマイレア邸やルイ・カレ邸は半世紀以上の時を経ても
古さをまったく感じさせる事がありません。
余分な装飾を無くし、シンプルに組み立てられた無駄の無い外観は
今の時代にもデザインとしての美しさを保ちながら輝いています。
当然、偉大な建築家のデザインや美しさをそのまま、同じように
形にする事はできません。
しかし、少しでもそれらのデザインが持っている、美しさや普遍性を
お手本として取り入れ、それぞれのお客様の求めるスタイルを形としながらも
ずっと変わらず愛着をもって頂ける綺麗な住宅を作って行きたいと思っています。

写真 (4).JPG
【Photo:鳥取市中町 lifeBOX 】

島田
【地域型住宅ブランド化事業】
聞きなれない言葉かとは思いますが、この事業は本年度の住宅政策の
中でも一番注目されているものです。
少し長いですが、住宅を建築される方にとっては大事な内容となりますので
見て頂ければと思います。
昨年度までは【長期優良住宅普及促進事業】として、長期優良住宅の認定を
うけ、申請が受理された住宅に対して最大120万円の補助が受けられるという
補助事業がありましたが、それが本年度は大きく制度が変わり、【地域型住宅ブランド化事業】
として補助事業が行われます。
昨年の普及促進事業と何が変わるかというと、一言で言えば補助事業として採択されるのに
非常にハードルが上がりました。
まず、昨年までは住宅単体が長期優良認定を受ければ補助金を貰える事が出来たのですが
本年度は住宅単体のみでは無く、住宅生産者(これは木を切る業者、木を加工する業者、
木を販売する会社、住宅を建築する会社、設計事務所)がグループを組み、
その地域毎の特色ある住宅の建て方や仕組みを作り上げ、その内容を国交省が審査をし
そしてそれが採択されて初めて補助事業として補助金の申請をする事が出来ます。
ですから、本年度はいくら長期優良住宅の認定を受けたとしても、補助事業に採択された
グループにより、採択された内容で建築された長期優良住宅でなければ補助金を
受ける事が出来ません。
ジューケンでは、「lifeBOX」を基本仕様として、賛同する工務店や設計事務所、木材生産者
と「鳥取の新しい住まいを考える会」としてグループを立ち上げ事業の申請を行なっています。
lifeBOXのコンセプトはこの補助事業の発表が行われる前に作られていますが、
地域の材木を生かし、鳥取の環境、そして鳥取に住む人の事を考えて作られた
この住宅は地域型住宅の内容としては十分叶うものだと思っています。
その他グループの作り方や枠組みなどそれ以外の内容も審査の対象となりますので
事業採択が行われるかは7月末の結果待ちとなりますが、もし事業の採択を受けることが
出来れば、先着とはなりますがlifeBOXをかなり安く建てて頂ける事となります。
事業の採択後はこのHPにて発表させて頂きますが、細かな内容とうお知りになられたい
方は問い合わせフォームからでも結構ですので、ご質問下さい^^
国の住宅政策は実際建築されるお客様にとって非常に重要な部分ですが、専門的な内容
の為、直接はなかなか分かりにくいものだと思います。
ジューケンではこれからも、国の住宅政策に常に対応していく事で、弊社で建てられる
お客様に良い住宅そして、少しでも「知らない」事で損をされないように、
情報の提供や政策への対応をしていきます!

島田




あのCMでお馴染みの和想館様の本社店舗新築工事
地鎮祭が本日めでたく執り行われました。

和想館地鎮祭.JPG

11月には素敵な店舗が完成する予定となっています^^

島田



16日、17日と開催されました、lifeBOXオープンイベントに沢山のお客様に
ご来場頂きまして、本当に有難う御座いました^^
引き続き7月16日までモデルハウスを公開いたします!
平日のご見学の際は(定休火曜日)事前に0120-31-9977【北村】まで
ご連絡頂けると助かります。
沢山の方のご来場スタッフ一同お待ちしております。

島田

家庭菜園

家庭菜園にやっとキュウリの苗が植えられて、どこか寂しそうだった

菜園もこれからが本領発揮といきいきとしている様です^^

作った当初は少し小さめを思った菜園ですが、実際植えて

みるとなかなかの広さ。

もう一うねが手付かずなので、茄子かトマトを植えようか思案中です。

P1080625.JPG

そしていよいよ明日はlifeBOX倉吉モデルハウス

「すみれ色のパーゴラのある家」のオープンです!

生憎の天候の様ですが、皆様のご来場を心よりお待ちしております^^

P1080627.JPG

 

島田

lifeBOXモデルハウス「すみれいろのパーゴラのある家」は間もなく完成。
オープンイベントも来週16日(土)、17(日)に決定いたしました!
写真 (121).JPG
すっきりとしたシルエットに赤茶色の格子とベンチがアクセントで栄える
lifeBOXの特徴的なデザインです。

写真 (11).JPG
タイトルにもなっている「すみれいろのパーゴラ」
芝生の敷かれた庭に屋根付きのパーゴラ。
ゆっくりとした時間が流れる空間になりました。
冒頭にも書きましたが「すみれ色のパーゴラのある家」来週16日よりオープンいたします。
皆様のご来場、ジューケンスタッフ一同お待ちしております^^

島田

月別 アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる