2012年5月アーカイブ

金環日食!

今朝の日食は皆様ご覧なられましたか?
日本の広い地域で観測が出来たのは、なんと平安時代より932年ぶり!
本州でも129年振りの金環日食ということで、今朝から日本中の方々が
太陽を見上げていた事でしょう^^
山陰では金環の観測は出来ませんでしたが、大きくかけた日食を観測する事が出来て
本当に大興奮。
食が進むにつれて、日差しが弱くなり初め、日食の影響を直接感じる事も出来ました。


日食グラス越しになんとか写った日食です。
肉眼ではもっと大きく見え、本当に感動的でした。

nissyoku2.JPG
木漏れ日も見事に日食の形に^^
世紀の天体ショー色々な形で楽しむことが出来ました。

6月6日には、太陽の表面を金星が横切るという、珍しい現象を観測出来る
そうです。
次回、この現象が観測できるのは105年後という事ですので
日食グラスを買われた方は、捨てずにこの天体ショーも観察されては
いかがでしょうか?^^

島田

建前

5月11日(金)

鳥取市吉成南にてM様邸の建前がありました。

5月にしては肌寒い中での建前でしたが、お施主様もお休みをとられご一緒に

工事を見学しておられました。

牧田邸1.JPG

ゴールデンウイーク前半は天気にも恵まれて、絶好の行楽日和でしたが、
皆様は楽しく過ごされましたでしょうか?^^
さて、lifeBOX「すみれ色のパーゴラの家」の工事は順調に進み
先日は発泡ウレタン吹き付けによる断熱工事が行われました。

P1040517.JPG

専用のスプレーで壁面に吹きつけられたウレタンがみるみる発泡して膨れていきます。
吹付け工事は非常に安全で、写真の作業されている方は汚れ無い様に作業着とゴーグルと
マスクを着用していますが、発泡の過程で発生するガスは無害ですので、近くにいても
何も問題ありません。

P1040521.JPG

グラスウールなどの充填断熱では難しいこの様な配管まわりの細かい部分も
発泡ウレタン吹き付けによる断熱なら、簡単に隙間なく施工する事が出来ます。

P1040525.JPG

天井には14cm、壁には7.5cm以上の厚さで発泡ウレタンが吹きつけられます。
これは国が設定した断熱に対する等級の最高基準をクリアー出来る断熱の厚さです。
隙間なく天井、壁に断熱材が吹きつけられた様子はまるで鍾乳洞の様ですね^^

島田



月別 アーカイブ

最近のブログ記事

  • 金環日食!

    今朝の日食は皆様ご覧なられましたか?日本の広い地域...

  • 建前

    5月11日(金) 鳥取市吉成南にてM様邸の建前があ...

  • life BOX 断熱工事

    ゴールデンウイーク前半は天気にも恵まれて、絶好の行...

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる