2012年2月アーカイブ

午後からはパナソニックの検査となります。

P1040184.JPG

 

P1040187.JPG

パナソニックの検査の内容は、午前の検査と同じく構造体の検査となります。

同じ項目の検査を繰り替えすのは一見無駄の様ですが、住宅の一番大事な

構造体の検査となりますので、チェックを重ねることにより人為的なミスを無くす

事が出来ます。

またこの検査ではパナソニックの施工規定にのって工事が行われているかが

チェックされます。

これは詳細な計算に基づき設計された構造が正しく施工されているか

が建物の強度を高める大きなポイントとなる為です。

たとえば床下地の2.8cmの構造用合板は床の下地の役割とは別に

構造材として建物の水平面のねじれを防ぐ役割を持っています。

そのため梁に釘でしっかりととめられますが、ただ止めれば良い訳ではなく

計算に基づいた強度とする為に合板を止める釘の長さや、釘を打つ間隔が

パナソニックの規定により決められています。

この検査では、そのような釘の間隔など法令上では指示されない様な

細かな部分までチェックされていきます。

 

島田

 

 

 

検査

雪も一段落して工事も順調に進むテクノストラクチャー太陽光発電の家。

今日は、瑕疵保険会社JIOによる構造体検査と防水検査、

そしてPanasonicによる、構造検査と2つの検査を受けました。

まず午前中は瑕疵保険会社JIOによる構造と防水の検査。

DSCF0052.JPG

JIOの検査官の方がチェックリストとみくらべながら、金物ひとつひとつまで

チェックしてゆきます。

 

 

DSCF0065.JPG 

検査の最後に各項目について検査結果と検査官の方からの説明を聞き午前中の検査は終了。

JIOの検査は特に大きな指摘もなく無事に終わりました^^

さて、引き続いて午後からはパナソニックの検査です!

 

島田

 

2月から振り続いていた雪も、今週に入り一段落し

少し息をつけそうです。

さて、昨日は米子で外装メーカーKMEWさんが主催する、パースの

講習会に参加してきました。

写真pa-su2.JPG

会場につくと、すでに下書きと教本が用意されていました。

手書きの図面は見よう見まねで書いた事はありますが、

正式に習うのは初めてですので、どうなることやら・・・・

講師の先生からの簡単な説明の後、早速書き始める事に。

説明で分かったのは、赤と青と黄色の色鉛筆を重ねると茶色に

なると言う事しか頭に入っていませんが・・・・

でも、確かに言葉で上手になるわけではないので、書いて覚えるしか

ないですよね!

ということで、気をとり直していざ挑戦!

写真pa-su1.JPG

一生懸命書いたのですが・・・・

当たり前ですが、教本の様にはまったくなりません・・・・

でも後三回この講習会はあるそうで、終わる頃には上手になるとの言葉を信じて、

お客様に喜んで頂けるイメージパースが書けるように頑張りたいと思います!

 

島田

 

 

 

 

進行報告

現場へ行くと、先日立て方を終えた住宅がブルーシートで

囲まれていました。

ブルーシート.JPG 

実際の所、多少の雨や雪がかかっても問題は無いとはいえ、

大切なお家が濡れてしまう事は心情的にも気持ちが良いものではありません。

建て方後から外部の防水シートが張られるまでは、この様にブルーシートで雨、

雪がなるべく入り込むのを防ぐため養生するよう心がけています。

 

写真.JPG

現場では金具も取り付け始められました。

この金具はホールダウン金物といい、柱が地震や台風時に引き抜けないよう

1階の柱と2階の柱を繋ぐ役割を果たしています。

テクノストラクチャー工法は、高強度の複合梁「テクノビーム」も大きな特徴ですが

もう一つの大きな特徴は通常2階建て住宅では行わない、詳細な構造計算に基づき

構造設計を行う事にあります。

この構造計算、構造設計はPanasonicの本社内にある門真設計室にて行われ

その構造計算は440項目(多雪地域仕様)にもわたります。

その項目の中にはもちろん、この様な構造金物も含まれており

金物一つ一つが万が一の地震、台風においてもしっかりとした役割を果す様

金物の適切な種類、設置場所、個数が決められています。

 

写真 断熱.JPG

1階の床下地となる構造用合板も張られ、その下にはこの写真にある

6.5cmの厚さの断熱材が敷かれています。

写真 dannnetu2.JPG

この断熱材は「A種押出法ポリスチレンフォーム3種」と言われるもので

断熱材の性能を指し示すA(AはA1、A2の2種類)からFまでの7つの

区分けの中で、上から2番目となるEの性能を持っています。

この住宅は長期優良住宅の認定を取得しており、認定の基準の一つである

「次世代省エネルギー基準」をクリアーする為、基準Eの性能を持つこの断熱材を

6,5cmの厚さで使用しています。

最終的に1階の床の暑さは構造用合板2.8cm+断熱材6.5cm+フローリング1.2cm

で10.5cmにもなります。

 

島田

 

 

 

本日めでたく建て方をむかえました。

施主様本当におめでとうございます^^

今年の大雪で当初の予定日より1週間遅れでの建て方となりましたが

今日は予定通り建て方を行う事が出来て本当に良かったです。

 

P1040060.JPG

Panasonicのロゴマークが入った部材。

これがテクノストラクチャー工法の最大の特徴であるテクノビームです!

 

P1040089.JPG

しっかりとテクノビームが組み合わされて、住宅の骨組みを構成してきます。

P1040091.JPG

作業も順調に進み、午前中には1階が組み上がりました。

 

P1040104.JPG

予定の大屋根まで進み、本日の作業は終了。

大工さん、監督の平尾さんお疲れ様です!

施主様本当におめでとうございます^^

 

島田

 

湖山北3丁目に新築中のひかり幼稚園

2月完成をめざし工事も急ピッチで進められています。 外観.JPG

内部.JPG

2月18日には一部の引越しをひかえ内部仕上げの職人さんも皆一致団結して頑張ってます。

 

月別 アーカイブ

最近のブログ記事

  • 検査(続き)

    午後からはパナソニックの検査となります。 &nbs...

  • 検査

    雪も一段落して工事も順調に進むテクノストラクチャー...

  • パース講習会

    2月から振り続いていた雪も、今週に入り一段落し 少...

  • 進行報告

    現場へ行くと、先日立て方を終えた住宅がブルーシート...

  • 「太陽光の家」本日建て方!

    本日めでたく建て方をむかえました。 施主様本当にお...

最近のコメント

  • 復活をおめでとー。また遊びに行きますので。...

  • 連日、多数のご来場でよかったですね。 2日目以降、悪天候の中で大変でしたが、スタッフの皆さんの団結力の強さ、見事でした。 最終日も「寒い一日」となりそうですが、頑張ってください。 ※「平尾さん」風邪ひ...

  • めっちゃ来てますやん!(ノ゜?゜)ノ 明日行こうかと思ってるんですが。。。 お邪魔にならなければいいですが(^^;)...

  •  見学者が多くてびっくり。「鳥取にこんなに人がいたのか(笑)」と思った。あいにくの天気だし、のんびり拝見するつもりだったのに。こんな住宅はこれまで鳥取に無かった。だから関心も高いのだろうなぁ。...

  • なぜ 門脇さんの写真は小さいのですか?? それだけが残念な感じです(T_T)...


閉じる